HOME関西大阪府 > ミックスVOICE養成スクール

ミックスVOICE養成スクール

楽しみながら正しいトレーニングで、あなただけの歌声を見つけましょう!

十三駅から徒歩6分

  • 歌レッスン
  • ボイトレ
  • ピアノ
  • レコーディング
  • プロ育成
  • オーディション
  • 楽曲作成
  • グループレッスン
  • プライベートレッスン
  • 二千円ギフト券プレゼント

    ミックスVOICE養成スクールのスクールデータ

    ミックスVOICE養成スクールの基本情報
    スクール名 ミックスVOICE養成スクール
    よみがな ミックスボイスヨウセイスクール
    所在地 〒532-0024 大阪府大阪市淀川区十三本町3-5-11 十三本町ユニハウス202(→MAP)
    交通アクセス 十三駅から徒歩6分
    営業時間 10:00 〜 22:00
    駐車場 あり (近くに上限500円の駐車場有り)
    定休日 不定休

    楽しみながら正しいトレーニングで、あなただけの歌声を見つけましょう!

    大阪にあるミックスVOICE養成スクールです。
    当スクールでは「趣味で楽しく歌いたい!」「カラオケで実力を出したい!」という方から「プロを目指している!」や「ミックスボイスを習得したい!」という方まで楽しみながら着実に上達できるボイストレーニングスクールです。
    寝転がれるほどに綺麗でクリーンな教室内でのレッスンは和気あいあいとして、いつも和やか♪
    レッスン形態は安心のマンツーマンレッスン。あなたのペースで進んでいきましょう!

    生徒さんが「正しく発声を理解し楽しく上達する」が当スクールの理念です。


    【講師プロフィール】
    U-ma(ユーマ) / 久保祐真

    MVS〜ミックスVOICE養成スクール〜代表
    シンガーソングライター
    柔道整復師

    【プロフィール】
    20歳から黒人音楽に惹かれ、歌が上手くなりたい一心でボイストレーニングに通い始める。
    黒人トレーナーから日本人トレーナーまで様々なボイストレーナーに師事するも手応えのある発声法に辿り着くことはなく6年を過ごす。

    意を決し、独学で発声を学ぶことを決めるも発声生理学の本が全く読めないことに気付き医療学校へ進む。在学中にコーネリウス・リード著「ベルカント唱法」と出会い、医学的にも完璧な発声理論に感銘を受ける。
    同時にリードの提唱する地声と裏声を等しい配合状態でミックスさせる発声論理を自らの声で証明することを決意し、地道なトレーニングを開始する。

    長期に渡るトレーニングの中で少しずつ声の変化が現れ始めトレーニング前より2オクターブのレンジの広がりを手にいれることに成功。

    ボイストレーニングは「医学的に裏付けられた正しいトレーニング」が最も重要だと気付き、本物のボイストレーニングを教えられるスクールの設立を決意。
    ミックスVOICE養成スクールを設立する。

    現在、シンガー育成に携わりながら自身もシンガーソングライターとして活躍している。

    【アーティスト活動経歴】
    2006 三木楽器主催コンテストグランプリ受賞
    2010 大阪府知事賞受賞(医学院成績優秀者)
    2011 プリズムミュージックウェイブ2011グランプリ受賞
    2011 エコールバンドコンテスト優秀アレンジ賞
    2015 にしきた音楽コンテスト準グランプリ受賞

    2015 TBS系【SingSingSing】出演
    他、様々な地域メディア などにも出演している。

    スクール写真1 スクール写真2 スクール写真3
    トレボから無料体験レッスンをして入会すると全員にギフト券プレゼント中

    「ミックスVOICE養成スクール」のURLを携帯に送る

    メールアドレスを入力

    ミックスVOICE養成スクールの携帯QRコード

    このスクールをチェックした人がよく見ているスクール
    サムネイル:ミックスVOICE養成スクール
    5000円のギフト券プレゼント
    サムネイル:ミックスVOICE養成スクール
    5000円のギフト券プレゼント
    サムネイル:ミックスVOICE養成スクール
    2000円のギフト券プレゼント
    • Voice House
    •  
    • 交通アクセス:新森古市から徒歩10分

    ボイス・ボーカルトレーニングスクール掲載のお申込みはこちら

    ギフト券プレゼント申請はこちら

    登録スクールのログインはこちらから

    このページの先頭へ戻る